宮崎産婦人科のエントランス 医療法人 宮崎産婦人科

お知らせ

プラセンタ注射(メルスモン)再入荷のお知らせ

今年、入荷停止となっていたプラセンタ注射(メルスモン)が、急遽再入荷いたしました。
お一人様 1回につき1本で再開致します。

尚、今後出荷再開れますが、まだまだ供給は不安定のようです。今回の再入荷も数量が限られており、在庫がなくなり次第終了となります。
在庫状況はお知らせで報告させていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力をお願い申しあげます。

9価HPVワクチン(シルガード9)の公費での接種がスタートしました。

9価HPVワクチン(シルガード9)の公費での接種がスタートしました。
当院でも、HPVワクチン接種が可能です。是非、ご利用ください。

✿特徴①
子宮頸がんの80~90%を占めるHPV感染を予防ですことができます。

✿特徴②
1回目の接種を15歳になるまでに受ける方は2回、
15歳以上の方は、3回で接種が完了します。

予約の上、自治体から届いた問診票を忘れずにご持参ください。
※自治体からの問診票が届いていないかたも、自費で接種することができます。

↓ パンフレットもご覧ください。
news2305301.jpg

ラエンネック(プラセンタ)注射の在庫がなくなりました。

いつも当院をご利用いただきありがとうございます。
プラセンタ注射であるメルスモンの出荷停止を周知させていただきました。

それに伴い、ラエンネック注(プラセンタ)も供給不足になっておりました。
当院では、各方面に在庫確保の努力をしてまいりましたが、ついに院内在庫がなくなりました。

ラエンネック注につきましては、入荷次第当院ホームページのお知らせでご報告させていただきます。ご確認の上、来院されますようお願い致します。

通院中の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力お願いいたします。

宮崎産婦人科 院長

【新型コロナウイルス感染症対策】外来受診・分娩立ち合い・面会の制限について

現在のところ、当院では新型コロナウイルス感染症対策として引き続き各種制限を行っています。
非常に心苦しいですが、妊婦さんと赤ちゃんの健康を守るため、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

情報は随時、当ページで更新していきますが、新型コロナウイルス感染症の流行、拡大により急な変更が要する場合があります。来院時にお伝えする内容が最新のことがありますので、ご理解ください。
 
▼外来受診について
患者様ご本人以外は原則、院内の立ち入りができません。
外来受診の際は、患者様ご本人のみでご来院下さい。
 
・お子様がみえる方は、受付終了後に自家用車などでお待ちいただき、診察時のみ託児室「ピノキオルーム」にお預け下さい。会計終了後にお迎えに行ってください。
・入館時には手指消毒を行い、マスク着用をお願いします。(不織布マスクを使用してください。マスクはご自身でご用意ください。)
・発熱、咽頭痛、風邪症状がある場合は来院を延期してください。電話でご連絡をいただければ予約を変更させていただきます。
・県外移動後、2週間待機期間は必要ありません。
・通訳が必要な場合は可能な限り電話やオンラインでお願いします。医師の判断で立ち会っていただくことがあります。
・付き添いが必要な方はご相談ください。
 
▼面会について
中止しています。
お着替えや洗濯物等を届けて頂く場合は、2階ナースステーションカウンターでスタッフが受け渡しをさせていただきます。
 
▼陣痛開始~分娩時の立ち合い------立ち合い条件を緩和しました。------
下記の条件を満たした方は、ご両親・ご主人のうち、どなたか1名のみ、分娩立ち会い可能です。
(1)感染者との濃厚接触機会ない方
(2)来院時に体温を測り、発熱や風邪症状がない方
(3)立ち会いの際、当院での新型コロナウイルスPCR検査(自費8,800円)で陰性

<注意!>今後、急激に流行が拡大した際、新型コロナPCR検査キットが不足することがあります。検査キットがないため検査ができず、立ち合いを止めざるを得ないことがあります。事前に通知ができないこともあるかもしれませんが、何卒ご了承ください。
※注意:市販の抗原検査を判断に用いることはできません。


※2022年11月現在、新型コロナワクチン接種は、分娩立ち合いの条件から除外しました。
※2023年4月現在、県内に在住県外移動がない里帰りの方などの条件はなくなりました。
但し今後、新型コロナウイルス感染症の再拡大した場合、再びワクチン接種の条件を追加することがあります。ホームページ内”お知らせ”でご確認ください。
追記:5月8日に新型コロナウイルス感染症が2類感染症から5類に引き下げられます。それに伴い、今後も変更してゆく予定です。しかし、感染拡大し第9波に入れば県内産科医療機関に足並みをそろえてワクチン接種を分娩立ち合い条件にする可能性があります。そのためにも、できるだけ事前にワクチン接種はご検討ください。

・2階ナースステーションで受付し、面会証の着用をお願いします。
・立ち合い出産を希望される方は、妊婦さまが妊娠35週以降の「県外移動」、「ご家族以外との会食」を禁止はしていませんが、できるだけ控えるよう推奨しています。
 
▼その他
現在、ニューボーンフォトは休止しています。

以上、皆様にはご不便をおかけしますが、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

メルスモン(プラセンタ)注射の在庫終了のお知らせ

いつも当院をご利用いただきありがとうございます。
メルスモン注射剤の出荷停止となり、しばらく経過しました。
遂に、当院においてもメルスモン注射剤の在庫が終了となりました。

尚、流通再開は来年予定されております。
再開の目途がつき次第、ホームページにてお知らせさせていただきます。
通院中の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力お願いいたします。

宮崎産婦人科 院長